概要
昭和40年代(1965年)宅地開発により沢山の住宅が立ち並び、
働く女性が増加し保育施設が必要になりました。
そこで、昭和42年(1967年)6月、妙常寺が母体となり、
社会福祉法人妙常会が設立され、定員60名のたちばな保育園の運営を
始めました。年々、乳幼児は増加し、昭和54年4月鉄筋コンクリート造り 
120名定員の保育園に改築し、更に、平成12年3月(2000年)には大改修工事を
行い、より多くの乳幼児を収容出来る施設になりました。


施設 社会福祉法人 妙常会 たちばな保育園
住所 〒243-0412 神奈川県海老名市浜田町23-14     
TEL:046-231-5831
敷地面積 1527,51u(463坪)
園舎 818,35u(249坪)  鉄筋コンクリート  一部3階建て
園庭 405u(123坪)
定員 120名(乳児0歳 30名  幼児1歳〜5歳 90名)
在籍 140名(平成22年5月現在
職員 31名(平成22年5月現在)
園長 1名 保育士 20名(有資格者)
栄養士 2名 調理師 1名 調理助手 2名
園医 1名 園歯科医師 1名 事務用務員 3名





入園について

保育時間 1.
午前8時より午後4時まで(月曜日〜金曜日)
午前8時より正午まで(土曜日)
2. 長時間保育(延長保育について)
上記時間を延長して保育を希望される方は、
所定の手続き[長時間保育申請書]を園に提出してください。
朝7時から午後7時まで(月曜日〜金曜日)
朝7時から午後1時30分まで(土曜日)
状況により午後3時までの延長が出来ます。
◎勤務時間と通勤時間を考慮して、園長との面談の上、延長保育を
  決めています。
(注意) 原則として保育時間は『保育に欠ける時間』が保育時間です。
『保育に欠ける時間』とは、父母が仕事等に従事して、
子どもの保育が出来ない状態にある場合を言います。
ですから、お仕事がお休み等の場合は子どももお休みになります。
また、お仕事が終わったら、速やかにお迎えをお願いします。
(*通勤帰りでの買い物の時間などは含まれていませんのでご注意下さい。)


入園の条件 保育園は保護者が働いていたり、病気にかかっているなど、家庭で
子どもの面倒を見る人がいない場合、保護者に代わって保育をする
施設です。
@ 昼間(家庭の内外で)仕事をしている場合。
A お母さんが妊娠、出産の場合。
B 保護者が病気または怪我をしている場合。
C 家族に長期の病気や怪我をしている方がいて、保護者が
その人の看病をしなければならない場合。
D お年寄り等の介護が必要な時。
E お子さんの障害等がある場合。
F 震災などの災害に会い、その復旧をされている時。
G 保護者が仕事を探している時。
H その他市長が認める場合。
以上のような理由で子どもの面倒が見れない(保育に欠ける状態)の場合が
保育園に入園出来る条件です。

入園手続き @ 当園に連絡して、ご相談下さい。
A 海老名市役所の児童福祉課までお出掛けになって、
ご相談ください。

保育料 ご家庭の事情により異なります。保育料の決定は市長が行います。
お問い合わせ頂けば、その算定は可能です。
(税額の証明書が必要です。)

入園の許可 市役所での面接・保育園の面接を経て、市長が決定します。

入園出来る年齢 一応の目安として、生後6ヶ月以上、就学前までの乳幼児。
詳しくは保育園に直接お尋ね下さい。